初めてメール交換をすることに成功した熟女の理恵子さん、最近家庭の中でセックスがなくなってきてしまったことから、別の男のペニスで快楽を楽しみたいと考えていたようです。
自分も童貞卒業のために大変前向きにお相手探しをしていたことから、かなり年上の女性とやりとりを楽しんでしまいました。
「とっても元気なオチンチンで楽しませて欲しいと思ってるよ」
「自信ありますよ!たまりまくっているし、ガッツリと一つになりましょうよ!」
「ふふっ、楽しそう」
こんなやりとりを続けていき、何ととうとう理恵子さんと待ち合わせをする約束にまでなっていったのです。
夢の瞬間がもうすぐ訪れようとしているのです。
またメールで約束をしただけで、直接対面はしていないものの、お互いにとても前向きな考えて出会いを探していたことから、やっと自分が本格的に肉体関係を経験する日が見えてきたわけです。
その後、時間調整などをして、何とか会う日取りを決めることが出来ました。
このときちょっと通話することも出来たんですけど、これからセックスするかもしれない相手との会話で、正直一般的な話だったのにもかかわらず、勃起してしまいました。

 

待ち合わせ当日になって、午前中に約束になっていました。
さすがに人妻と言うことであまり遅い時間までは一緒に入れないという事から、この時間に決定したのです。
夢にまで見た女性の肉体での快楽、初めての経験、そんなこと考えて待っていると、理恵子がやってきてくれました。
見た目は決しておばさん臭くなかったのは凄く嬉しかったですね。
ちょっとだけふっくら気味だったけど、この時点で早くも勃起が始まっていました。
彼女に連れて行って貰ってラブホテルに入り、そこでいよいよ初体験開始。
かなりの興奮状態に陥っていた自分、彼女の服を無理矢理脱がせて行き全裸にし、美しい女性の肉体を見てビンビンペニスを彼女の口に持ってきました。
とっても上手なフェラチオでたっぷり可愛がって貰って、自分もおっぱいだとかオマンコをしっかりと刺激、そして初めての挿入になったのです。
童貞とさようならし筆おろしする瞬間、あまりのオマンコの気持ち良さに様々な思いが脳裏をよぎりました。